Android携帯からiPhoneに乗り換え!操作感の違いを比較してみた。

公開日:
最終更新日:2013年09月21日

Android携帯からiPhoneに乗り換えて思う操作感の違い

Android携帯からiPhoneに乗り換えた時、おや?っと感じた操作感の違いを紹介します。
Androidを使ってるけど、iPhoneにしようかな〜と悩んでいる方に、少しでも参考になればいいなと思います。

ちなみに、Andorid携帯はauのIS04(古い!)。
買い換えたiPhoneはiPhone5(iOS6)です。

メニューボタン、Backボタンがない

Homeボタン
iPhoneにはホームボタンだけしかありません。
まあ、それがシンプルで直感的な操作が可能って事だと思います。

しかーし!Androidに慣れてしまっていると、これが逆にわからない。
なにげにメニューやBackボタンって重宝していたんですね。
前の戻りたい時にはBackボタン、困ったり何か設定したい時はメニューボタンを押せば、まあ大丈夫でした。

iPhoneはホームボタンしかないので、うかつにボタンを押すとアプリをクローズして普通にホームに戻っちゃいます。
最初はクセでボタンを押しちゃって「あ、違う!」って事が多発しました。
(補足:アプリを終了するわけではないので、それまでのデータが消えるとかはないのでご安心を。)

ホームのメイン画面は一番左

iPhoneのデフォルトホーム画面は一番左です。

Androidではメイン画面を真ん中にしていたので、一番左ってのが最初は違和感たっぷりでした。
基本的にiPhoneは細かなカスタマイズができないので、「そういうもんだ」と思って使っていきます。

アプリを終了する方法

iPhone(iOS)でアプリを強制終了するには、

  • ホームボタンを素早く2回押す
  • 起動中のアプリが表示される
  • 終了したいアプリを長押しして、プルプル状態にする
  • (-)の終了アイコンをタップする
  • ホームボタンを押して終了

iPhoneアプリの終了方法
まあ、iPhoneはあまりモッサリする事がないし、かなり安定しているのでアプリを強制的に終了するって事はあまりないです。

追記【iOS7でアプリを終了する方法】:

iOS7では仕様が変わって「長押しプルプル」ではないですね。

  • ホームボタンを素早く2回押す
  • マルチタスクの画面が表示される
  • 終了したいアプリを上にスライドしてすっ飛ばす!

iOS7でアプリを終了する方法

好きな位置にアイコンが置けない

Androidは自由な場所にアイコンが置けるので、よくクリックするアプリは右に並べたりしてました。
しかし、iOSではアイコンは自動整列されちゃいます。

好きな位置にアイコンが置けない

ウィジェットがない

これはよく言われる事ですが、やっぱりウィジェットって便利です。
AndroidではWiFiのON/OFFなどの、環境設定をウィジェットにしていたが、これがかなり便利!
iPhoneでは、いちいち環境設定画面を開いて…と、ちょいと面倒くさい。

追記:
iOS7から「コントロールセンター」という機能が追加されたので、便利になった!
iOS7のコントロールセンター

SDカードがない

はい。iPhoneはSDカードは挿せません。
という事は、購入する時に容量を何GBモデルにするか?ってのが、かなり悩ましいって事ですね。

ちなみに、私はiPhone5 16GBモデルですが、音楽はiPodで聴くし、写真は溜まったらGoogle+に上げちゃうので、16GBでも全然問題なし。

細かいカスタマイズができない

Androidは、エクスプローラー風アプリでファイルとかフォルダにアクセスできます。
でも、iOSってそういうディープ(?)な部分は触れない様になっています。
その他、システムの細かいカスタマイズもできません。
ここがAndoroidとiOSの大きな違いですね。

ホームアプリがない

AndroidはADW.Launcherみたいな「ホームアプリ」で全体のテーマを自由にカスタマイズできます。
ホーム画面を切り替える時のエフェクトとか、画面に置くアイコン数とか、アイコンの間隔とか、かなり自由に変更できるので、自分流の使いやすいホームを作るのが楽しい。

でもiOSにはホームアプリってものはないので、いわゆるiOS純正のものをそのまま使います。壁紙で個性を出すくらいですかね。(そもそもカスタマイズの概念がない。)

ドックに4つしかおけない

画面下にあるドック。
(ホームアプリにもよるけど)Androidでは拡張できました。これがかなり便利だったんですよね。

しかし、iOSではドックにはアプリが4つしか置けません。
はじめは「4つは少なっ!」と思ったんだけど、これも慣れです。

ウィジェットがないせいか、あまりホーム画面を移動するって事も無くなりました。
なので、今は4つあれば十分かな〜って感じですね。

赤外線とかワンセグとかは諦める?

赤外線、ワンセグ、防水みたいな、日本の携帯!っていう機能はiPhoneにはないです。
これはハードウエアがApple製のみ(全世界に共通する仕様?)なので、この様な日本特有のものは諦めるしかないかも…。

まとめ

Androidは、徹底的に「自分流」にカスタマイズして最愛機に仕上げる
iPhoneは、「こう使ってください」というApple側にデザインされた使い方に慣れる
みたいな印象です。

個人的な感想だけど「iPhoneで撮った写真はきれい」という印象があります。
画質ではなく、何というか色が綺麗に表現されているので、きれいに見えるって感じでしょうか。
最初に写真を撮った時は「お、すげー!」と感動しました。

あと、メインPCがMacの場合は、やっぱりiPhoneが親和性が高いですね。

iPhoneに乗り換えるか悩んでいる方は、参考にしてください。

  • 新着エントリー