着る毛布「グルーニー」をレビュー!冬のおすすめ着る毛布を比較。[2016年版]

公開日:
最終更新日:2016年10月11日

groony
寒い冬に話題のアイテム「着る毛布」。ちまたでは「最強すぎる!」「ダメ人間製造機!」など、高いパフォーマンスを絶賛(?)する声が多いです。

冬の暖房器具は光熱費が気になります。自宅で仕事をしていると「一人なのにエアコンって何かもったいない?」と思ったり…。

そこで、話題の「着る毛布」で暖房費を節約するため比較検討しました。

比較する時のチェックポイント

使うシーンは「自宅で仕事をする時」「一人で家にいる時」なので、購入のポイントはこんな感じになる↓

  • 足元まであたたかい方がいい(ヒザ下がスースーしない)
  • 手触り、モコモコな毛布をかぶってる感
  • 仕事でパソコンを使うので、静電気は厳禁(←超重要!)

特に「静電気防止加工」は必須でしょう。パソコンがぶっ飛ぶ心配がありますので。あと、せっかくの着る毛布だからフワフワでモコモコな「毛布感」があった方がテンションが上がります。

おすすめ候補は4つ

調べてみると商品によって、肌触りやフワフワ感が結構違う感じです。デザインもシンプルかつヴォルデモート卿っぽいものから、チェック柄のおしゃれ系までバリエーションが豊かです。人気があるので今後も毎年バージョンアップするんでしょうね。

Groony グルーニー 着る毛布

結論から。購入したのは「Groony グルーニー 着る毛布」です。

フワフワ感、静電気防止など、欲しい機能をクリアしている。「いかにも毛布かぶってます!」という感じが最高です。fu-mo PREMIUMと迷ったけど、こっちの方が(写真で見た限りでは)フワモコに見えたから。あとは嫁の「これ、かわいいじゃん」の一言が決め手です。

毎年、新バージョンが発売されます。こちら2016年版です↓

↓プレミアムバージョンってのもある。襟元が温かいらしい。

ニトリ 着る毛布

まずはお値段以上のニトリ!お手頃な価格なのが嬉しい。前ボタン式なので「くるまる」感じではない。足元がパッカーンと空いちゃうのでスースーするかな。静電気はどうなんだろう?ちょっと心配。

着る毛布 ヌックミィ/NuKME

ヌックミィは着る毛布というより、着るブランケットみたい。いわゆるフリースなのでフワモコじゃないのが痛い。あとデザインがちょっと…マツコ・デラックス感があるかな。。。

fu-mo PREMIUM(フーモ プレミアム)

機能が充実している「fu-mo PREMIUM」。内側に足ポケットがついているのがニクい。袖口が長く親指ホールドがあるのも嬉しい機能だけど、パソコン操作の邪魔になるかな?

グルーニーを使ってみた感想

Groonyを使って1ヶ月の感想はズバリこれ
↓↓↓↓↓↓
『これ、やっべぇぞ! Groony超おすすめ!』

かなりフワフワで、フリースとは全然違います。手触りも最高。やはり毛布感をポイントにしたのは正解でした。そして、超あたたかい!…というか、ずっと着てると暑い。。本当に毛布にくるまっている感じです。

【良い点】

  • 首まわりもあったかい(襟と襟元ボタンがある)
  • セレブな気持ちになれる(でも人に見られると恥ずかしい…)
  • フワフワ・モコモコの肌触りがGood(チクチク、ガサガサしないので快適です)
  • 暖房はいらない(加湿器があれば十分)
  • 座って仕事をしている分にはダメ人間にならない(でも、着用してリビングでテレビを見るとダメ人間になる…)
  • 洗濯機で丸洗いできる(←これ重要!)

【盲点】

  • 手が寒い(マウスを動かす手は、どうしても寒い)
  • 移動がしにくい(長さが170cmなので引きずる、そしてモコモコなので動きにくい)
  • トイレに行く時は、絶対に脱がないと大変な事に…
  • 前がはだけるので、みだらな感じに(浴衣と一緒)
  • 体温調節が難しい(暑くなるので、薄着+着る毛布。そのため脱いだ時は超寒い…)

【わかってたけど…注意点】
確実に、嫁または子供に奪われます。
仕事をして帰ってきたら、嫁がGroonyでヌクヌク。でも自分は寒いまま…。って状況になります。なので、複数買っておく必要ありです。

品切れすることもある!

自室でのパソコン作業をする時には、絶対役に立つ「着る毛布」。暖房費の節約になるのが一番のメリットです。

静電気も全然なくて、フワフワ&モコモコの手触り。かなり重宝しています。

季節モノなので「売り切れ」になることもあります。早めに購入した方がよさそうです。

  • 新着エントリー