エアコンのリモコンを無くした!そんな時は汎用リモコンで幸せになれる。

公開日:

k-1028eレビュー
エアコンの「リモコンが無い!」「リモコンが壊れた!」という場合、汎用リモコンを購入すると安くて便利です。

メーカ純正のリモコンを再購入することも可能ですが、純正は高いし、そもそも型が古いと容易に見つからないなど、結構手間がかかります。
そこで、エアコン用の汎用リモコン「K-1028E」を購入したのでレビューします。

動作確認エアコン

  • 三菱(MITSUBISHI) 霧ヶ峰G MSZ-G227-W (97年製)
  • ナショナル(National) ルームエアコン CS-SG28Y-W (98年製)
  • ダイキン(DAIKIN) ルームエアコン AN22BES-W (01年製)

う〜ん、10年超えのエアコンばっかりだ。。。

激安の汎用リモコン

K-1028Eは「国内外のエアコン 合計1000種で利用可能」というエアコン用のマルチリモコン。SANYO、ナショナル、パナソニック、三菱、富士通、シャープ、東芝、日立(HITACHI)、ダイキンなどの国内主要メーカーに対応しています。

とはいえ「本当にウチのエアコンで動くのかな?」とちょっと心配なのは事実です。しかし「送料込みで490円」と激安(※記事掲載時点)なので、ダメもとで購入しました。

サイズは結構コンパクトです。(小さいので、むしろこっちを無くしそう…)
k-1028eのサイズ

K-1028Eの設定方法

汎用リモコンなので、最初に設定が必要です。設定方法は以下の感じで行います。

リモコンをエアコンに向けた状態で、Setボタン6秒以上長押しし続ける。
注意:4秒くらいで点滅し始めるが、そこで離しちゃダメです。数字がカウントアップを始めるまで押し続けます。
k-1028eの設定方法1

画面右下の3桁の数字がカウントアップし始めたらボタンを離す。
k-1028eの設定方法2

エアコンに対応する数字にヒットすると、エアコンの電源が入るので、すかさず、その数字をメモする!
k-1028eの設定方法3

行き過ぎた数字を調整するため、TEMPボタンを押して、メモした数字に合わせる。ここで数字がちゃんと合っていないと動かないので注意。(私が確認した際は、数字が合うとエアコンがピッと鳴りました。)
k-1028eの設定方法4

Okボタンを押す
k-1028eの設定方法5

最低限の機能はついている

絶対に必要な「電源のON/OFF」「冷房/暖房の切り替え」「風量設定」「風向設定」の他に、夏の夜に重宝する「自動OFF」の機能もついているのが嬉しい。

自動OFFは「時間単位」で設定可能。1時間〜12時間まで設定できます。

MODEの意味がよくわからん

汎用なので仕方がないですが、冷房とか暖房を切り替える「MODE」のアイコンが、全く意味不明です。

k-1028eのモードアイコン

おそらく、左から「自動」「冷房」「除湿」「送風」「暖房」だと思われます。
メーカーや機種によって変わるかもしれないので、ここは実際に動かして判断するしかないですね。まあ、激安なのでそこは仕方ないです。

まとめ

あくまで汎用リモコンなので、「メーカー固有の機能には対応していない」とか「製品によっては、そもそも対応していない可能性がある」という点には注意が必要です。
しかし、エアコンをいざ使う!という時に限って「あれ、リモコンどこにしまったっけ?」と慌てる事が多いので、緊急出動用に1つ持っていると便利ですよ。

  • 新着エントリー