モバイルバッテリーを持っていれば安心!「cheero Power Plus 2」を買ってみた。

公開日:

power-plus2
スマートフォン、iPad miniなど、モバイル機器を持ち歩く時に心配なのがバッテリー切れ。充電できるカフェがあればいいが、旅行やキャンプ、災害時など「いざ!」って時にモバイルバッテリーがあると便利です。

安くて大容量、大人気の「cheero Power Plus 2」を買ってみたのでレビューします。

十分すぎる性能

「cheero Power Plus 2」のウリは10,400mAhの大容量。なのに安い!コストパフォーマンスは最高です。

mAh(ミリアンペアアワー)はバッテリーに蓄えておける電気の量で、数字が大きい方が容量が大きいです。ちなみにiPhone5sのバッテリー容量は「1,560mAh」なので、少なくとも5回はフル充電がちゃんとできる。1日1回フル充電をしても5日間は何とかなると考えると、かなり安心できる容量なのです。
iPhone5sの分解画像が公開 気になる電池容量は1560mA|週アスPlus

USBポートも2つあるので、自分と嫁の携帯を同時に充電って事も可能。さらにLEDライトが付いているので、災害時や停電の時に活躍できる。
(AMラジオが付いてたら防災グッズとして超便利だけど、残念ながらラジオはない。あくまでモバイルバッテリー。)

power-plus2-starter
↑ポーチ付き。これが何気に便利なのです。

使ってみた感想

とってもコンパクトかつスタイリッシュで、なおかつ290gと軽量です。
しかーし!毎日かばんに入れて持ち歩くにはデカい!そして重い!と感じます。

確かにコンパクトなんだけど、それなりのズシっとした重量感はあるし、カバンに入れておくにはちょっと邪魔だな〜という絶妙の大きさ。買って数日は嬉しくて毎日持ち歩いてたけど、滅多に使わないし、かばんの中での主張が強いので、今日は必要!って時以外は持ち歩かなくなりました。

compare-powerplus2

そう考えると、2.5回の充電容量を持つ「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」が、スリムでいいのかな?と思います。色々なバッテリー容量の製品があるので、生活パターンに合わせた容量を選ぶのがいいですね。cheero製品はどれもスタイリッシュなのでオススメです。
cheero | あなたの生活をちょっと便利にするコモノたち[チーロ]

まとめ

大容量のモバイルバッテリーは、1つ持っていると何かと安心します。旅行やキャンプなどの長い外出をする時や、ワンセグでどうしても見たいスポーツを観戦する時、待ち時間が長い時にYouTube動画を見るなど、電池消耗が激しい使い方をする時に、大容量モバイルバッテリーがあると安心です。

安くて大容量な「cheero Power Plus 2」。

普段の持ち歩きは6000mAhの「cheero Power Plus 2 mini」がおすすめ。

  • 新着エントリー