[Mac] SafariのTop Sitesを使いこなす!知っておきたい基本操作

公開日:

よくアクセスするWebサイトに素早くアクセスできる「Top Sites」。何となく使っていたが、使い方をよく知ったらもっと便利になりました。

そこで、これを知っておけば便利だ!という基本操作をご紹介します。(環境はMarvericks + Safari 7.1.5です)

サイトの「削除」と「固定」

まずは、基本中の基本アクション。[削除]と[固定]です。

Top Sitesは履歴をベースに自動で登録(追加・上書き)されます。
しかーし、「これは、いらん!」というサイトも追加されちゃう…。そんな時は削除しましょう。

逆に、「これは常に表示させておきたい!」という場合は固定する(自動で入れ替えさせない)ことができます。

手順

  • サムネイル上にマウスカーソルを合わせ、ちょっと待つ
  • 削除ボタン(×ボタン)、固定ボタン(ピンアイコン)が表示されるので、ご希望のボタンをクリック。

Top Sitesのサイトを固定・削除する

サムネイルの「並び順」を変更する

サムネイルは、ドラッグ&ドロップで、好きな位置に変更できます。
ヘビーに使うサイトは、クリックしやすい(わかりやすい)位置に置いておくと、使いやすいですね。

新しいタブを開く時、「デフォルトページをTop Sites」にする

新しいWindowやタブを開く際、Top Sitesがデフォルトで表示されるようにしたい場合は、環境設定から設定を行います。この設定はオススメです。

手順

  • Safariの環境設定を開く
  • [一般]メニューの
    ・新規ウインドウを開く場合
    ・新規タブを開く場合
    の設定を「Top Sites」にしておく。

新しいタブを開いた時にTop Sitesを表示する環境設定方法

これで、新しいタブを開いた時に、Top Sitesが表示された状態になります。

Top Sitesにサイトを「登録」したい場合

勝手に追加されるTop Sitesですが、「このページをTop Sitesに追加したい!」という場合は手動で登録できます。

手順(ドラッグ&ドロップする場合)

  • 登録したいサイトを開く
  • アドレスバー(URL欄)のアイコン(ファビコン)を、Top Siteのツールバーアイコンにドラッグ&ドロップ

Top SitesにWebサイトを追加する方法1

手順(+ボタンを使う場合)

  • 登録したいWebサイトを開く
  • 「+」ボタンを長押し
  • メニューが表示されるので「Top Sites」を選択

Top SitesにWebサイトを追加する方法2

「サムネイルを更新」したい場合

Top Sitesに表示されるサムネイルって自動で更新されません。なので『サムネイルが古いままで気持ちが悪い!』という場合があります。
そんな時は、キャッシュされたサムネイルをリフレッシュ(再取得)する事ができます。

手順

  • Top Sitesを表示した状態で…
  • メニューの[表示] > [プレビューイメージをアップデート]をクリック
  • サムネイルを再取得します。

Top Sitesのサムネイルを更新する

※ショートカットキーの場合は「command + R」キーです。

  • 新着エントリー