TV SideViewで『情報を取得できませんでした』を回避する方法

公開日:

tv sideviewで情報が取得できませんでしたエラー

ブルーレイ・レコーダーで録画した番組をiPhoneで見るために、SONYの「TV SideView」というアプリを使っています。
ブルーレイ機器が「SONY BDZ-EW500」なので、そのままSONYのアプリでいいか…ってノリです。

ちなみに、テレビやテレビ番組を見るには「有料プラグイン」をアプリ内課金で買う必要があります。
税込600円(2015/6/5現在)なので、まあ安いかな〜と思います。1回買えば「複数のiOSデバイスで使える」ので、iPhone、iPadの両方で大活躍しています。

※Android端末でも使いたい!という場合は、残念ながらAndroid用の有料プラグインも購入する必要があります。

最近のアップデートで「バッファ中に広告が入る」という残念な仕様になっちゃったけど、まあ数秒のことなので我慢。。。
まあ、家でテレビや録画した番組を「iPhoneで見る」には十分満足なアプリですね。

「情報を取得できませんでした」が乱発中!

最近、テレビを見ようとすると『情報を取得できませんでした。』というエラーが乱発するようになりました。今まではサクサク見れていたのに!(バージョン 2.12.0にアップデートしてから絶不調って感じ)

これは困る!ということで…

FAQを調べてみる

SONYのWebサイトにあるFAQを見てみると、一応解決策が書いてあります。

「iPhone/iPadを使った「家じゅうどこでも視聴」の制限事項や、視聴できない場合の対処方法を確認したい(TV SideView)」

要約すると、まずは

  • 「TV SideView」アプリを再起動してみようぜ
  • iPhoneを再起動してみようぜ
  • BDレコーダーを再起動してみようぜ
  • ルーター/モデムを再起動してみようぜ

うん、この辺は思いつくよ。やってみたよ。毎回iPhoneを再起動するのは面倒くさいけど…。

それでもダメ?それなら、、

  • You!「TV SideView」アプリを削除しちゃいなヨ!
  • BDレコーダーの通信設定も初期化しちゃいなよ!
  • そして、最初から再設定しちゃいなヨ!

お、おう。。すげー面倒くさい…。これは、まだ試していません。

『情報を取得できませんでした。』を回避する方法

現在、『情報を取得できませんでした。』をどうやって回避しているか?というと、「1度、録画番組のリストを表示させる」という方法です。

『情報を取得できませんでした。』のメッセージが出て、テレビが見れなかったら…

[メニュー]-[録画番組]をタップして、録画した番組を表示します。

tv sideviewで「情報を取得できませんでした」

番組表示のロードが完了したら、

tv sideviewで「情報を取得できませんでした」

番組表に戻って、好きな番組をタップするとちゃんと見れます。

・iPhone6 Plus
・TV SideView 2.12.0
・SONY BDZ-EW500
↑私の環境では、この方法で回避できています。

全ての方に当てはまるかはわかりませんが、ご参考までに〜。

  • 新着エントリー