Yoga Tablet8でAppleキーボードを使ってみたら作業がすごく捗った!

公開日:

Yoga Tablet8でAppleワイヤレスキーボードを使う

Yoga Tablet8でメールや書きモノを快適にしたい!仕事でもガッツリ活用したい!と思った時、一番ネックになるのが「タイピングのしにくさ」です。

画面上に表示されるソフトキーボードは、どうしてもタッチ感度の遅れ(タイピングの入力漏れが起こる)という事態が発生します。これが本当にストレス満点! タイピングがそれほど速い方ではないが、それでも入力漏れが起こる。ゆっくり・しっかりタイピングすればちゃんと入力できるけど、それじゃ時間がかかって仕方がない…。

そこで考えたのが「Bluetoothキーボードを使えば改善されるかも?!」ということ。入力漏れが「タッチパネルの限界」であれば、Bluetoothキーボードで改善されるはず!

ということで、Macで使っている「Apple ワイヤレス キーボード」を使ってタイピングが改善されるか確認してみた。

Bluetoothキーボードをペアリングする

Bluetoothデバイスは「ペアリング(登録みたいなもの)」をしないと使えません。
ペアリングは、Android(Yoga Tablet)の「設定」>「Bluetooth」から行います。

Androidの設定>Bluetooth

ペアリングの手順

ペアリングするための手順はこんな感じでやりました。

  • キーボードの電源を、一旦Offにする
    Appleキーボードの電源OFF
  • Yoga TabletのBluetoothをOn(キーボードを検索し始める)
    bluetoothをonにする
  • キーボードの電源をOn⇒ペアリング待機モード(LEDが点滅)
    Appleキーボードが接続待機状態になる
  • Yoga Tablet設定画面にキーボードが出てくるのでタップ
    AndroidがAppleキーボードを検出
  • Yoga Tablet画面に「キーボードをペアリングするにはxxxx(←数字)をタイピングしてね」ってメッセージがでる
    ペアリングするために数字を入力する

これで、無事にペアリングできた!

あれ、接続エラー?!

ペアリング中に「PINまたはパスコードが正しくないため、接続できませんでした」のエラー!!あれ何で?対応していない機種があるの?!とかなり焦りました。。

よく考えると、すでにAppleキーボードをMacとペアリングしていたのが原因。何て初歩的なミス!

MacのBluetooth設定からApple Wireless Keyboardを削除して、再度Yoga Tabletとペアリングしたら無事解決しました。すでに使っているBluetoothキーボードを再利用する際は、ご注意ください。

↓MacからAppleキーボードを削除
MacからAppleキーボードのペアリングを削除する

Yoga Tabletで「Apple Wireless Keyboard」を使った感想

本題の使いやすさは、ずばり超快適です!

ここまでタイピングが改善されるとは思いませんでした。タイピングが反映されるのに、ちょっとタイムラグがあるけど、ソフトキーボードで頻発していた「タイピング漏れ」は発生しません。

ガシガシとタイピングしても、ちゃんと入力されるので大成功ですね。

その他、便利すぎる!と感動したことは、

  • 矢印キーが使えるので、カーソル移動が快適になった
  • Shiftを押しながら「テキスト選択」ができるのも、かなり嬉しい
  • コピペなどのショートカットキーが使える

PCでは当然やっていた作業も、タッチパネルだと煩わしい作業になる。Bluetoothキーボードを使えば、それらが改善されます。

日本語入力、英語入力の切り替え方法

使っているのは「USキーボード(MC184LL/B)」です。日本語/英語入力の変換は左上の「~」のキー。クセで「Command + スペース」を押しちゃうけど、もちろんこれじゃ切り替えられない。

日本語入力と英語入力を切り替えるキー

コピー、ペーストのショートカットキー

Bluetoothキーボードのメリットは、ショートカットキーが使えること!

AndroidでApple Wireless Keyboardを使う場合、「Control + C」です。CommendではなくCtrlキーなので注意!(これが慣れない…)

デザインの組み合わせもバッチリ!

Yoga Tablet用のキーボードか?と思うくらいに、デザインがマッチしている。というより、Yoga TabletがAppleのデザインをパクって影響を受けているから、マッチするのは当然ですね。

Yoga TabletとApple Wireless Keyboardのスタイル

なんか、このスタイルでスタバに行ったら「Macbookを買えないけどMacbookに憧れている人」みたいでちょっと恥ずかしいかも。。

まとめ

Bluetoothキーボードを持っておくと、かなり作業が捗ります。Yoga Tablet8を仕事でも活用できるようになるので、Macbookを持ってくのはキツイな〜という時にかなり便利です。

ちなみに、Apple Wireless Keyboardは持ち運びには向いてない!(だって値段が高いから…セレブじゃないと手軽に持ち歩けない。。。)

もっとチープでコンパクトなキーボードの購入をしようと思っています。今狙っているのは、USB充電コンセントで大満足したAnkerのキーボード

↓Ankerのキーボード

↓こっちと迷い中…。

  • 新着エントリー